1〜3月にプレイして面白かった作品を纏めてみた(1月編)

特にブログで書くことがなく、黙々とゲームを消化する日々が続いていましたがアホみたいに消化したゲームの中から厳選して紹介すればいいと気がついたので、これを機に紹介していきたいと思います。1〜3月まで一気に紹介しようと考えましたが、やる気がないので1月ごとに紹介していきたいと思います。次の更新は遅くても今月中には出来たらいいと思っていますがどうなることやら……商業、同人ゲームから5本ずつに絞ります。

 

1月

商業ゲーム

・5−ファイブ−(RAM)

f:id:Alcjk:20180315012255p:image

奇跡モノの冬ゲー。雰囲気良し、音楽良しとワゴン価格とは思えないほどのモノがあります。何より魅力的なのが妹ヒロインの愛理ですね。本作は妹ゲーと呼んでもいいと思います。それくらい魅力に溢れています。僕の中でNo. 1の妹ヒロインです。前半はほのぼのしていますが後半になるにつれて話が重くなるので人を選びます。僕は鬱というより感動の方が強かったです。

 

・蔵の中はキケンがいっぱい!?(FAIRYTALE ETHIX)

 f:id:Alcjk:20180316171746p:image

OP詐欺ゲーとして有名な本作。噂は聞いていましたがここまでぶっ飛んでるとは思いませんでした。親子丼は本当トラウマ。絶対に検索してはいけません。今後、親子丼を食べられなくなります。でも、このゲーム好き。こんなゲームを人に勧めるなんて出来ませんし、面白半分でプレイするのはやめましょう。

 

・PARTS(SQUADRA D)

f:id:Alcjk:20180316171733p:image

原画やボイスなどはお世辞にも良いとは言えない。そして、何より酷いのがシステム。同人ゲーの方がマシなレベル。しかし、シナリオや設定は光るものがあります。鬱ゲーとして有名な本作ですが鬱ゲーとしてなら自分の中で3本の指に入る。ネタバレは見ないでプレイすることを勧めます。

 

終末の過ごし方アボガドパワーズ

f:id:Alcjk:20180316173109p:image

タイトル通り終末ものの作品です。雰囲気ゲーとして非常に素晴らしい出来でした。1時間もかからないのは流石に短いと感じましたが、短いからこそ表現する事が出来るものがあったのではないかと僕は思っています。

 

・灰被り姫の憂鬱(MBS Truth)f:id:Alcjk:20180316174655p:image

雰囲気は好きなんですけどシナリオ投げっぱなしなのでシナリオはどうでもいいから雰囲気を楽しみたい人か考察するのが好きな人くらいにしか勧められない作品。人が死にまくるし、えちしーんが輪姦ばかりなのでさらにプレイ人口が減るでしょうね……

 

同人ゲーム

暗い日曜日(ZIGZAG)

f:id:Alcjk:20180316180131p:image

悪魔型殺人ビジュアルノベルBLゲー)。本作の醍醐味は数多くあるBADEND。シナリオよりテキストが良く、特に狂気表現が素晴らしかったです。BLゲーに抵抗がある方は多いと思いますが、BL要素はそこまで濃いわけではないのでBLゲー入門でどうぞ。

 

・たそがれの街(tenclaps)

f:id:Alcjk:20180316182736p:image

あまりTwitterでは話題にしませんが凄い好きなんですよねこの作品。非常にテンポが良く、テキストも読みやすいです。ギャグも面白く、心理描写が上手ではとテキストのようなものを感じました。BOOTHで500円で購入出来るのでおすすめです。

 

・親愛なる孤独と苦悩へ(楽想目)

f:id:Alcjk:20180317003118p:image

17年No. 1同人ゲーム。心理学を題材にした作品。この作品から多くのことを学びました。もっと早く出会えて入れば僕の人生は大きく変わっていたかもしれません。少なからずプレイして人生に影響したことは間違いありません。素晴らしい学びをありがとう。そして、全ての意味を感じよう。

 

・Dear world -Re.-(non  color)

f:id:Alcjk:20180317004249p:image

某界隈で絶大な人気を誇る作品。ノラととで有名なはと氏の同人ゲームです。ノラととは未プレイなのでわかりませんがおそらくこの辺りがはと氏の全盛期の作品なんじゃないかなぁと思っています。約一年後に出る化け物ゲーのお話は後ほど。the oneの続編ですが未プレイでも楽しめる内容です。出来ることならthe oneをプレイした後にプレイすると思い入れが強いと思います。もう全てが好きですし、墓場まで持っていきたい作品の一つ何ですけど、PK版が手に入れることが出来そうにないのが辛いですね。くたばる前に回収出来たらいいと思ってます。

 

・ノルカソルカ(郷愁花屋)

f:id:Alcjk:20180317005740p:image

郷愁花屋さんのフリーゲームフリーゲームとしては名作レベル。主人公が非常に素敵です。プレイして元気がもらえました。幸には幸せになってほしい(涙を流しながら)。FDも本編と同様、楽しむことが出来ました。個人的に本編よりFDの方が好きです。